卒業までの期間は?

通学タイプの自動車学校を利用するとき

資格を得たいときなどに学校に通うときがあり、社会人などであれば自宅近くや職場の近く、その他通勤経路にある学校を選ぶかもしれません。自動車を運転するには運転免許が必要で、多くの人は通学できる自動車学校で試験場での実技試験免除資格を得ようとします。では取得するのにどれくらいの時間がかかるかですが、平均すると2か月から3か月ぐらいで卒業できるようです。通学生のみを受け入れる一般的な自動車学校では1日に受けられる授業数が限られているので、毎日通って延長が無くても1か月以上はかかるでしょう。仕事などをしながらだと毎日通うのは難しく、どうしても2か月以上はかかってしまいます。在籍期間は9か月にしている学校が多く、その間に卒業しなければいけません。

合宿タイプなら2週間で取得可能

学生は夏休みや春休みの期間が長く、その間は学校の授業に出席する必要はありません。この長期休暇を利用して取得するといいのが運転免許で、より早く安く取得するなら合宿免許を利用すると良いでしょう。地方の自動車教習所に入学をして、その教習所近くの宿泊施設に泊まりながら集中して教習が受けられます。通学タイプだと1日に受けられる教習が少ないですが、合宿タイプだと短期間で取得できるよう1日にいくつもの教習が組まれるときもあります。基本的なスケジュールとしては2週間程度で取得できるよう組まれていて、多くの人はその期間内に卒業できるようです。教習所によっては延長をしたとしても追加料金なしのところもあり、1日から数日長くかかる人にも対応してくれます。